お客様の声 Customer Voice

きっかけ耐震改修促進法の改正により自社ビルの建替えを検討

  • 要望に真摯かつ柔軟に応える姿勢のイメージ

自社保有ビルが耐震診断の義務付け対象となり、耐震診断の受診後、耐震基準を満たしていないことが判明。
建替えも含めて耐震改修を検討していたところ、取引金融機関から中部スターツを紹介されたことがきっかけです。

中部スターツを
選んだ理由
互いに意思の疎通を図ることが出来たため

私共のこの土地に対する想いを十分に理解し、設計やデザインに反映して頂けた部分が大きい要素となりました。
またコスト面においても、費用をかけるべきところにはしっかりかけ、抑えるべきところはきっちり抑えるというメリハリのある提案を受け、社内での審査の結果、選ばせて頂きました。

  • 要望に真摯かつ柔軟に応える姿勢のイメージ

    お客様と現場担当者

お客様の
こだわり
この建物に集う人々がみな笑顔になるように

  • 周囲との調和+事業の安定性のイメージ

創業の地でもあることから「社員はもちろん、その家族・友人にも、この建物を所有している会社の関係者であることを誇らしく思ってもらえるような、シンボリックな建物にしたい」また「訪れる人がみな笑顔になるような、地域社会に貢献できる建物にしたい」という想いを形にしました。

プロジェクトに対する担当者の想い

お客様の想いに応える「シンボリックな建物」を

「お客様の創業の地」という強い想いにお応えできるよう、熟考を重ねてご提案させて頂きました。
建物の1階をコンビニ・喫茶店・駐車場、2階を飲食店想定のテナント、3階を事務所、4階をテニスコートと色々な用途を縦に構成するのは、非常に難易度の高い案件でした。特に4階にテニスコート2面を配置する際の3階事務所への振動・騒音、さらに動線の問題については、都度検討・ご提案させて頂きました。
お客様と密にコミュニケーションを取りながらプロジェクトを進め、シンボリックな建物が完成。大変ご満足頂ける結果となりました。

  • 2015年10月

    検討開始

  • 2016年9月

    基本プラン確定

  • 2016年12月

    事業プラン確定

  • 2017年5月

    着工

  • 2018年6月

    竣工

外観へのこだわり

「地域のシンボルになる建物を建てたい」とのお客様の想いを共有しつつ、好みや周辺環境についても十分に考慮し、こだわりあるデザインの外観をご提案出来たと思います。
この近隣には無い、人が集う施設として注目される存在となりました。

騒音・振動対策

4階にテニスコートを配置する事で、下階への振動・騒音対策を設計上見込み、検討しました。
床のコンクリートを二重にし、更に防振性を持たせた仕様にしています。

建築概要のイメージ

立地
建設地 愛知県名古屋市熱田区
立地 金山総合駅徒歩12分、交通量の多い八熊通りに面しバス停も前面にある、テナント等に適した立地です。
建物概要
敷地面積 3,289.78m²
建築面積 1,854.95m²
延床面積 6,451.60m²
構造 鉄骨造5階建て
総戸数 事務所-6区画 テナント-8区画

TOP